症例数や手術数の多い病院を!|お医者さん向けの就職・バイト斡旋サイト!

HOME   >   症例数や手術数の多い病院を!

症例数や手術数の多い病院を!

転職をしてキャリアアップ

医師として働いている人の中には、手術や治療の経験を積んでキャリアアップを目指したいと考えている人もいるでしょう。しかし、病院によっては、担当することができる症例数が少ないことから、担当業務が限られてしまい、思うように実績を積むことができないという場合もあるのです。そんな時に考えるのが、キャリアアップを目的とした転職なのです。

症例数の少ない現在の環境でも、転職をして経験や実績を積むことができるための環境に身を移すことにより、治療をこなしてキャリアアップとしての経験を積むことができるのです。

キャリアアップのための病院を選ぶポイント

オペチームキャリアアップを目的とした転職をする場合、どのようなことに気を付けて転職先の病院を探したら良いのでしょうか?現在の環境では症例数が少ないことから思うように経験を積むことができないという人は、転職先を選ぶ際には症例数や手術の件数が多い病院を選ぶようにしましょう。

症例数の多い医師は、存院死亡率が低いのと同時に、治療成績が良いとされています。また、手術の経験が多いということは、それだけ数多くの手術を経験していることから、どのような状況にも冷静に判断して対応することができるようになります。そういったことから、どんな状況においても冷静に判断して、適切な処置を行うことができるのです。

キャリアアップを目指す医師だけでなく、患者としてもこういった症例数や手術数の多い医師に担当してもらうことにより、安心して治療をすることができるでしょう。